インターネットによる情報の拡散には、地道で多角的な働きかけと、タイミングが重要になります。

2015年12月、浦和駅近辺で高齢者が起こした女子高生死亡事故の際、亡くなったお嬢さんが、娘が新体操クラブでお世話になったお嬢さんでしたので、情報と署名運動の拡散協力をさせていただきました。
webサイトの制作もお受けしました。(当時、世間の興味が熱いうちに…でしたので、とにかく早く、が一番の要件でした)

密にお母様と打ち合わせ動きを確認し、コンセプトを明確にしながら情報が行き着く先をきちんと用意し、目的は「高齢者免許返納を促し」「署名を集めること」でしたが、ある程度の社会的影響力は出せていると思っています。

【追記】先日の池袋の高齢者による事故を受け、また動きがあり、一度サポートを終了していましたが再度サポートをさせていただくこととなりました

またその繋がりにて、熊谷市で10年前に起きた未解決ひき逃げ事故(犯人が捕まっておらず今年9月30日に時効を迎えます)の情報拡散ができる環境づくりのお手伝いをさせていただいております。

  • わかりやすいタイトル、情報発信のアドバイス
  • Yahoo!ブログを開設されていましたが、Yahoo!ブログサービス閉鎖に伴い、アメーバブログ新規開設支援
  • ブログ移行に伴うSEO対策
  • アメブロオリジナルデザインの制作
  • 拡散用専用Twitter開設と運営
  • その他動画コンテンツのデータ管理等

3月30日(土)ブログアクセスが167,480に

ニュースに取り上げられていただいたきっかけでブログアクセスが3月30日(土)1日で、167,480を記録しました。

何が言いたいかといいますと、その時タイミングのために(話題に上がった時、人々が見たい、気になる・興味があると思った瞬間に)参照できるコンテンツがあるかないかで拡散力・認識してもらえる力が違ってくるのです。

情報過多の時代、人々の興味は、その瞬間に満たされなければ、すぐに過ぎ去ってしまいます。

ですから、その時のために、粛々と、地道にコンテンツを作っていくことと、環境を整えることが大事なのです。

周知に魔法はありません。

今後も引き続き、事故の情報拡散支援をさせていただきます。
犯人が捕まりますように・・・・!

拡散にご協力ください!

《未解決》熊谷市小4男児死亡ひき逃げ事故!《時効まであとわずか》

https://ameblo.jp/kosekitakanori

idew.では、ネットを活用したいけど、方法がよくわからない!のお悩みにお応えしております。

個人事業主だからこそ可能なフットワークの軽さで、
「ご自分でできる環境づくり」のお手伝いをさせていただきますのでご相談ください。

カテゴリー: 未分類