Jimdoで他コンテンツを読み込んで表示する

Jimdoの中にも以下のようにTwitterやFacebook、Instagramを読み込むボタンが設置してあります。しかし、残念ながらあまり使い勝手が良くありません。

「その他のコンテンツ」「アドオン」の中にあります

そのため、私は外部サービスにより読み込むことが多いです。使うサービスをご紹介したいと思います!


Twitter


Facebook

まずはJimdo標準機能のFacebook埋め込みから。少し機能としては物足りないし、使いづらいです・・。

これはこのページについて「いいね!」するボタンをつける機能です
こっちはFacebookページについてですね!
「ストリーム」で投稿内容、「プロフィール写真」でいいねした人のアイコンが表示されます。
サイズを指定することはできません。(500px固定)

2018/5/28より「Facebookに接続」ボタンが出るように・・・

2018年05月25日施工の、個人データ保護に関する法律「GDPR(EU一般データ保護規則)」に基づき、Facebook表示が以下のようになりました。

ユーザーがこのボタンを押すまでコンテンツが表示されない仕様に変更になりました。

2018/05/28
【重要なお知らせ】Cookie ポリシーについて
平素より Jimdo をご利用いただき、誠にありがとうございます。
このたび Jimdo では 5月25日に施行された EU 一般データ保護規則法に合わせて、下記 2 点の変更を実施いたしました。

Cookie ポリシーページの自動生成
各 SNS の表示方法
https://jp.jimdo.com/autogeneration-cookiepolicy/

facebook開発者向けツールでウィジェットを発行する

これが結局一番スマートです! ページプラグインよりウィジェットを作り貼り付ける!
これが一番簡単だし無難です。

サイズも変更できたり、何より本家サイトなので安心です。
サイズは幅180〜500px、高さは最低70px〜で指定可能です。

Instagram

POWr Instagram Feed

Jimdoの部品として用意されているInstagram埋め込みを指定すると、POWr Instagram Feedを使ってね〜と言われます。POWr Instagram Feedは、アカウントを作らなければならないサービスなのと、Freeプランでは24時間に1度しかリロードしてくれなかったり、Feedを1つしか作れなかったりするため、クライアントワークには使いづらいのが難点です。

レスポンシブ対応しています。アニメーションもなかなかリッチに動きます。

InstaWidget

・・・というわけで、最近Instagramの埋め込みにはこちらを使うことが多いです、

https://instawidget.net/

ユーザー名またはハッシュタグを指定することで簡単に埋め込み用のコードを生成でき、コピー&ペーストするだけで設置は完了です。
ログインやユーザー登録は不要で、無料で使えます。早速作ってみましょう!

InstaWidget
かなり詳細に設定できる
  • ユーザー名またはハッシュタグ
  • ブログパーツ幅(px指定)
  • ユーザーアイコン(表示/非表示)
  • ユーザー紹介文(表示/非表示)
  • フォローボタン(表示/非表示)
  • フォロワー(表示/非表示) 
  • 外枠(表示/非表示)
  • 外枠の色(HEX指定)
  • 文字の色(HEX指定)
  • 背景色(HEX指定)
  • 写真アルバム(表示/非表示)
  • 写真間の幅(px指定)
  • 写真効果(なし/フェードイン/フェードアウト)
  • レイアウト (横枚数×縦枚数)
  •  シェアボタン(表示/非表示)
  • 写真の枠(表示/非表示) 
  • 新しいウィンドウで(開く/開かない)

かなり表示の自由度が高いです!

共有
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
Posts published: 45
Copyrights © idew. All Rights Reserved.