最近お気に入りのカラーパレットwebサービス The 3rd sequence (COLOR)

TOPページはこんな様子

カラーを選べるようになっています。が、使い方としては、アドレスバーにHEX地を直接入力する使い方の方が圧倒的に多そうですね。

末尾にHEXコードの数値を入力します

印刷用途の換算(近似)値

このツールで便利さを感じたのはこの部分です。
web用途でロゴなどを起こしたときに、ベクターデータを納品することは度々ありますが、シート内に、印刷用途の値を書いておくのが普通ですよね。
このツールなら、HEXコードを指定するだけで、CMYK値も近似のPANTONE値も出してくれます。
便利ですね!

CMYK

CMYK換算の値を出してくれます

PANTONE

近似のPANTONE値も

その他のカラー展開

もちろん色相環を用いたカラー展開も参照できます。
説明文がわかりやすいのでGoogle翻訳による説明文を載せておきます。

COLOR HARMONIES (SCHEME)

Complementary(補色)

Complementary (補色)

補完 補色は、組み合わせると互いに打ち消し合う色のペアです。つまり、組み合わせると、白や黒のようなグレースケールカラーになります。隣同士に配置すると、それらは特定の2色に対して最も強いコントラストを作り出します。 出典:ウィキペディア

Triad (3色配色)

3色配列

トライアド トライアドカラースキームは、カラーホイールの周囲に均等に配置された色を使用します。たとえあなたがあなたの色相の薄いか不飽和のバージョンを使ったとしても、三色の調和は非常に活気に満ちている傾向があります。トライアドハーモニーをうまく使用するには、色を慎重にバランスさせる必要があります。1つの色が優位を占めるようにし、2つの色をアクセントに使用します。

Square (4色配列)

4色配列

平方正方形の配色は長方形に似ていますが、4色すべてがカラーサークルの周囲に均等に配置されています。正方形の配色は、1つの色を優先させると最も効果的です。また、デザインの暖色と寒色のバランスにも注意を払う必要があります。

Adjacent / Analogous / Analogic Dominance Harmony

類似の配色は、カラーホイール上で隣同士にある色を使用します。彼らは通常よく一致し、穏やかで快適なデザインを作成します。類似の配色は自然界に多く見られ、調和していて目に優しいです。類似の配色を選択するときは、十分なコントラストがあることを確認してください。支配するために1つの色を、支持するために2番目の色を選択してください。 3番目の色はアクセントとして使用されます(黒、白、または灰色と共に)。

Split Complementary Compound Harmony (分裂補色配色)

分割補色配色

分割補色スキームは、補色スキームの変形です。基本色に加えて、補色に隣接する2色を使用します。この配色は、補色配色と同じ強い視覚的コントラストを持ちますが、緊張感は少なくなります。分割補完的な配色は、めちゃくちゃにするのが難しいので、初心者には良い選択です。

Rectangle (Tetradic)

四角形または四色の配色では、2つの補色のペアに配置された4色が使用されます。この豊かな配色は、バリエーションの可能性をたくさん提供します。四色配色は、1つの色を優先させると最も効果的です。また、デザインの暖色と寒色のバランスにも注意を払う必要があります。


TINTS, SHADES, AND TONES

個人的には、これをよく使うのですよね。
カラースキームは別で作って、展開色を参照するのに使います。

TINTS=「白」を段階的に加えていったバリエーション
SHADES=「黒」を段階的に加えていったバリエーション
TONES=「グレー」を段階的に加えていったバリエーション

共有
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
Posts published: 45
Copyrights © idew. All Rights Reserved.